先日終了した東京展に引き続き、
いよいよ今日から丸善京都本店B2F催事コーナーにて、
「梶井基次郎と“神隠し”の京都」展の、京都展が始まりました!
「檸檬」といえば「京都丸善」、「京都丸善」といえば「檸檬」。
同店には、いまでもレモンを置いて帰るお客さんがいるので、
専用のカゴを用意しているほどです。

20191123-a01.jpg
左から
丸善雄松堂矢野社長、京都市門川市長、実践女子大学難波副学長
による開幕式です。この後、オープン記念として実践女子大学の
棚田先生と河野先生の対談があり、大変盛況でした。

20191017-kajii-kyoto 100mm
京都展の会期は12月7日(土)までです。お近くへお越しの際は
どうぞお立ち寄りください!

20191123-a02.jpg
20191123-a03.jpg
20191123-a04.jpg

20191123-a05.jpg
梶井ゆかりの檸檬
この檸檬の枝は、梶井が檸檬を構想した際下宿していた
澤田家のご子孫が会場にお持ちくださったものです。

20191124A.jpg
かつての梶井の下宿先は、平成五年に取り壊されましたが、
同地では今でも梶井を偲んでレモンの木が大切に育てられているのです。

お近くの方、ぜひ直筆を見にお出かけください!


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: