40年ぶりに改訂されました『日本語学大辞典』。
 ここに刊行1周年を記念して、
公開講演会が開催されます。

kinenkoenkai_for_network_1104S.png
*PDFはコチラ

 講師には川添愛先生をお迎えします。
九州大学大学院、南カリフォルニア大学、京都大学大学院にて
理論言語学を専攻。言語学者として「東ロボくん」プロジェクトに
参画される一方、作家としては話題作『白と黒のとびら オート
マトンと形式言語をめぐる冒険』(東京大学出版会)、『働きたく
ないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える
「人と言葉」』(朝日出版社)ほかをご執筆、そして最新刊の『数
の女王』(東京書籍、長編ミステリー『聖者のかけら』(新潮社)の
上梓と,幅広くご活躍です。
 公開講演会となりますので、会員ではない方もどうぞふるって
御参加ください。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: