2012-07-09 (月)付でお知らせいたしました
「源氏物語の小さな講座」の詳細が決まりましたので
お知らせいたします!

紫式部学会創立80周年記念
「源氏物語の小さな講座」

紫式部学会

日時 平成24年9月9日(日)午後1時~

会場 鶴見大学会館2階研修室

聴講人数 50名

希望者多数の場合は抽選、聴講券の発送をもって発表にかえます)

資料公開 未紹介の断簡を中心に古筆切約15点を展示

「伝藤原為家筆源氏物語断簡」(河内本)
「伝二条為定筆源氏物語歌集断簡」
「伝六条有忠筆源氏物語古系図断簡」(巣守三位本)
「伝冷泉為相筆 紫明抄断簡」
「伝石井了派筆 弄花抄断簡」 等


整理費 1000円(紫式部学会会員は半額)

講師  高田 信敬(鶴見大学教授)

     永井 和子(学習院女子大学名誉教授)

     久保木 秀夫(鶴見大学准教授)

講義内容  ことばに迫る=弁の中将─異文と解釈─(高田)

        こころを読む=語ることと書くことと
           ─『源氏物語』と『枕草子』─(永井)

        資料の奥へ=源氏物語の古筆切─資料解説─(久保木・高田)

*1講義1時間程度、学会発表水準のお話を予定

murasaki.jpg


応募要領(紫式部学会事務局より)

資格 古典文学に関心のある方であれば、どなたでも結構です 

申し込み方法 葉書に氏名・住所・職業又は所属大学等をご記入の上、事務局まで
         (会員の方は、会員であることをはっきりお書き願います)

締め切り 平成24年8月10日(金)必着

宛先 〒230-8501
    横浜市鶴見区鶴見2-1-3
    鶴見大学文学部日本文学科内

    紫式部学会事務局「小さな講座」係

なお、ご来場者のうち5名様に岩佐美代子先生お手製の和紙人形を差し上げます。
ご希望の方は、応募葉書に「和紙人形希望」とお書き添えください。
これも、希望者多数の場合は抽選いたします。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: