京都女子大学国文学会さまより、
『女子大國文』第百六十四号をお送りいただきました。
ありがとうございました!
女子大國文60mm
『女子大國文』第百六十四号
(平成三十一年一月発行)

二〇一八年度公開講座
軍記史の終章まで ……笹川祥生
───────────────
董黯党書(上)……黒田 彰
  ─董黯画巻の復元─

心に吹く風 ……峯村至津子
  ─樋口一葉「闇桜」論(そのI)─

太宰治「碧眼托鉢」におけるアンドレ・ジッドの
   講演『シャルル・ルイ・フィリップ』の受容(二)……宮﨑三世
  ─「歓喜」と「生の躍動」に満ちた「市井の正義派」としてのフィリップ
───────────────
京都女子大学図書館所蔵『方丈記』慶安五年写本…中前正志
  ─もう一つの名古屋本─

両足院蔵『月令抄』翻刻・解説(上)……田上 稔

彙  報

『女子大國文』第百六十四号
A5判並製本・178頁・非売品
編輯兼発行者 : 京都女子大学国文学会
平成31年1月15日 印刷
平成31年1月31日 発行

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: