和田律子先生より「旧暦絵暦――越前の里山と生き物篇Ⅰ」を、
お送りいただきました。ありがとうございました。
同絵暦は、越前市の市民グループ、武生ルネサンスの制作。
経本装となっており、新暦と旧暦が対照できる上に、
毎日の月の形の変化がわかるようになっています。
里山とその周辺に生きる動植物の写真は、
地元の林昌尚さんの撮影によるものだそうです。

20181228.jpg

詳細はコチラの「武生ルネサンス」HPよりどうぞ!

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: