国立公文書館で、
平成30年度 第2回企画展 「平家物語―妖しくも美しき―」
が、開催中です!

【展示会】
会期 :平成30年7月21日(土)〜9月1日(土)
開館時間 :月〜土曜日 午前9時15分~午後5時00分
 ※日曜日・祝日は休止
会場 :国立公文書館 本館
入場料 :無料

【関連イベント】
ギャラリー・トーク
日時 :平成30年7月25日(水)、8月22日(水)
    午後2時~午後2時30分
場所: 国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)1階展示場
企画展の見所について企画者が解説します。事前申込みは不要です。

【関連イベント】
琵琶語り「平家物語」
日時 :平成30年8月1日(水)
開場 :午後1時30分
演奏 :午後2時~午後3時15分  ※午後1時より整理券を配布します。
場所 :国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)4階大会議室
薩摩琵琶奏者の川嶋信子氏による、薩摩琵琶の演奏にあわせた平家物語関連の語り、
琵琶の歴史や種類についての解説をおこないます。
定員60名程度。事前申込みは不要です。
定員を大幅に超えた場合はイベント当日に抽選をさせていただきます。
詳しくは【こちら】をご覧ください。

会場内には、『平家物語』の貴重な版本・写本などが多数展示されています。
20180726 平家展 01

20180726 00
『大臣影』模写 狩野中信(文久三年写)「清盛公」
は宮内庁書陵部が所蔵する『天皇摂関大臣影図巻』三巻のうち、
「大臣影」の巻を模写した図巻。手彩色。二軸。
『天皇摂関大臣影図巻』は、鎌倉~南北朝時代に製作された肖像絵巻で、
歴代の天皇・摂関・大臣を時代順に配列しています。「天皇影」「摂関影」「大
臣影」の三巻から成っており、本資料はこのうちの「大臣影」を模写し、
二軸に分けたものです。

20180726 平家展 02
『平家物語』
 画像は、徳川将軍の蔵書を管理する紅葉山文庫に所蔵されていた
『平家物語』の冒頭部分、巻一「祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)」。  
本書は金泥(きんでい)・銀泥(ぎんでい)の下絵が施された美麗な豪華本で、
「秘閣粘葉本(ひかくでっちょうぼん)」の通称で知られています。
 「秘閣」とは紅葉山文庫の別称。また「粘葉」とは和本の綴じ方の一種。

他にも、『平家物語』の覚一本、下村本、葉子七行本、中院本
城方本、延慶本、長門本、慶長故活字版など、『平家物語』の
版本・写本がずらっと展示されています。
以下は有名な「那須与一」の当該場面を各本ごとに並べて展示したもの。
20180726 heike

本文異動は、現在ではすでに活字化されたものがあるので、
活字で字面(じづら)を追いがちですが、こうして諸本を並べて拝見すると
活字では味わえない諸本の個性を味わうことができます。

20180726 平家展 03 覚一本
覚一本(天正18年写・全12巻12冊・紅葉山文庫旧蔵)
平家琵琶の名人、明石覚一(あかし・かくいち)が弟子達に
物語を伝授するために整理して書写させたテキスト。
灌頂巻を独立させているのが特徴で、一方流の琵琶法師
などに重要視されたようです。
小社刊『平家物語 覚一本 全』の底本は、同じ覚一系ではあるが、
高野達之旧蔵本による。

20180726 平家展 04 下村本
下村本(慶長年間刊・全12巻12冊・昌平坂学問所旧蔵)
慶長年間に木活字を用いて出版された古活字版で、
刊行者名に「下村時房(しもむら・ときふさ)」の記載があることから
通称を「下村本(しもむらぼん)」という。灌頂巻を有し、
本文は覚一本に近似しているとのことです。

20180726 平家展 06 長門本
長門本(────・全20巻20冊・紅葉山文庫旧蔵)
長門国赤間関(現在の山口県下関市)にある阿弥陀寺(当時の赤間神宮)
に伝来した旧国宝の写本にちなみ、「長門本(ながとぼん)」とよばれる。
全20巻の大部で、内容が延慶本と近似するとのことです。

20180726 平家展 05 城方本
城方本(慶長年間写・全12巻12冊・紅葉山文庫旧蔵)
本書は、慶長年間(1596~1615)の書写と考えられるもので、
巻一の題簽に「城方」と書き込まれていることから、
通称を「城方(じょうかた)本」といいます。こちらも、
国立公文書館のみに所蔵が知られる貴重な写本です。

※上記解説等は、館内展示解説等を引用・参照させていただきました。
国立公文書館内展示は、フラッシュを焚いたり、他の参観者の迷惑にならなければ
撮影禁止の表示が無い限り、撮影が許されています。
参考URL http://www.archives.go.jp/naj_news/06/pickup.html

国立公文書館には、国内の貴重な本や資史料が保存されていますが、
常設展には、当時の小渕官房長官が掲げた「平成」の書も展示されていますよ。
20180726 平家展 07


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: