山口 豊 先生より、御著書
『『徒然草』から学ぶ生き方』をご恵送いただきました。
ありがとうございました。
2017年度 武庫川女子大学共通教育の一環として、
「『徒然草』から学ぶ生き方」という講座を開かれ、
文系理系の枠を超えて受講された学生さんたちとの間で
行われた、まさに「アクティブ・ラーニング」の成果です。
tureduregusa 書影02
<内容>
はじめに
第一講 兼好の生き方に学ぶ 第二百十一段
 本日のテーマ●心を乱さず生きるにはどうすればいいのか
第二講 兼好の失敗観に学ぶ 第二百三十六段
 本日のテーマ●あなたにとって許されない失敗とはどのような性格のものか
第三講 兼好の達人観に学ぶ 第五十一段 第百八十五段
 本日のテーマ●あなたにとって「達人」とはどのようなものか
第四講 兼好の無常観から学ぶ 第三十段
 本日のテーマ●「無常」であることを活かして生きるためには
           どのようにすればよいとあなたは考えるか
第五講 兼好の怪異観に学ぶ 第二百六段 第二百七段
 本日のテーマ●あなたは不思議な事をどうとらえるか
第六講 兼好の仏教観に学ぶ 第五十九段 第五十八段 第十七段
 本日のテーマ●あなたは兼好の主張についてどのように考えるか
第七講 兼好の友人観から学ぶ 第百十七段 第十二段
 本日のテーマ●あなたが理想とする友人関係とはどのようなものか
第八講 兼好の物欲の在り方から学ぶ 第十一段 第十八段 第百四十段
 本日のテーマ●物欲を捨て去るという生き方について
           あなたはどのように考えるか
第九講 兼好の「嘘」に対する対応から学ぶ 第百九十四段
 本日のテーマ●あなたが一番罪深いと考えるのはどの対応をした人か
第十講 兼好の人間観察の在り方から学ぶ 第三十七段 第百四十二段 第三十二段
 本日のテーマ●人を正しく見る目を養うために、
           あなたはどうすればよいと考えるか
第十一講 兼好の人間観から学ぶ 第二百三十一段 第二百三十二段
 本日のテーマ●園の別当入道やある男のふるまいについて
           あなたはどのように考えるか
第十二講 兼好の学問の目的観から学ぶ 第百三十段 第百三十四段
 本日のテーマ●あなたは何のために学問をしているのか
第十三講 兼好の慈悲の心から学ぶ 第百二十八段 第百二十九段
 本日のテーマ●「慈悲の心」を培うために
           あなたが心がけていることはどのようなことか
第十四講 兼好の品位観から学ぶ 第一段 第四十三段 第五十六段
 本日のテーマ●あなたにとって「品位」とは何か
           また、どのようにして身につけるべきだと思うか
第十五講 兼好の旅観から学ぶ 第十五段
 本日のテーマ●あなたにとって「旅」はどのような意味を持つのか
補講 兼好の美学から学ぶ 第百三十七段
 本日のテーマ●あなたの「美学」は何に基づくものか
あとがき

『『徒然草』から学ぶ生き方』
著者・発行:山口 豊
制作・発売:神戸新聞総合出版センター
四六判・並製カバー装180頁
定価:本体1,100円+税
ISBN: 978-4-343-01005-6



コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: