都留文科大学国語国文学会様より、
    「国文学論考」第54号をいただきました。
    ありがとうございました!

 国文学論考 第54号20180528 70mm

    国文学論考
    第54号
    平成三十年三月

    物語の叙述態度から見た松浦宮物語巻一の擬古性…加藤浩司
    大伴家持の七夕独詠歌再論…鈴木武晴
    高等学校古典学習への提言…小石川正文
      ─次期学習指導要領を視野に─
    『同文通考』の異体字…田村夏紀
      ─正字と異体字の字体の差異の特徴─
    国文学研究資料館所蔵山鹿文庫『韻鏡解書』について…石橋賢太

    * * *

    彙報
    平成二十九年度修士論文・卒業論文題目
    平成二十九年度国語国文学会主催講演会記録
    平成二十九年度受贈雑詰日録
    編集後記

    都留文科大学国語国文学会
    国文学論考第54号
    平成30年3月15日 印刷
    平成30年3月22日 発行
    編集兼 都留文科大学国語国文学会
    発行人 加藤浩司
    A5判並製本・66頁・非売品

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: