快晴の土曜日、多摩川にある母校のグラウンドへ
平成30年度 春季高校野球 ブロック戦の応援に行ってきました。

20180324 01
母校のグラウンドは、この多摩川の河川敷にあります。
我々が現役の頃(昭和50年代)は、小型の冷蔵庫がプカプカ浮いていたり、
かなり汚れた川でしたが、今では信じられないほどキレイな川になりました。
臭いもしません。
高校の三年間(ほぼ二年半)は、ここでどっぷり野球漬けの日々でした。
まあ、練習は大変厳しく、先輩も大変コワく、同期は150名ほど入部しましたが、三年生引退まで残ったのはたったの19名でした。
チーム自体は当時かなり強い方で、
甲子園には今一歩及びませんでしたが、
二年時の東東京夏季大会で決勝戦まで進みました。


20180324 02
多摩川の河川敷の土手には、連綿と連なる桜並木があります。
当然、地元の方々の花見の名所で、大混雑の都心の桜の名所と違って、
ゆったりと広く、のんびりお花見を楽しめます。

20180324 03
午前10時プレイボール、青いユニフォームが我が母校です。

20180324 04
24ブロック内で勝ち上がったチームが本大会へ進みます。ですが、
このところ、ブロック大会で敗退し、本大会へは出場できないなど、
低迷が続いておりました。しかし、本日は、
結果、7-1で勝利し、見事 本大会へとコマをすすめることができました。
いよいよ本大会4月1日からです。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: