2018年2月23日(金)付
週刊 読書人 紙に、
『夏目漱石芥川龍之介論考』の書評が掲載されました!

20180223読書人

関口安義先生
(文芸評論家・都留文科大学名誉教授)
による書評で、

資料博捜による〈読み〉の成果
スケールの大きい著者の力作論集の誕生
とあります。

20180223natume.jpg
『夏目漱石芥川龍之介論考』
仁平道明 著
ISBN;978-4-8386-0707-5
定価:本体9000円+税
A5上製函入 頁数 424頁




コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: