学生時代、
国立(くにたち)の旭通りにある(今でもあります)
「国立床屋」(くにたちとこや)に散髪に通っていた頃、
もうかれこれ35年前、
よくお世話になった「すた丼の店」。
ラーメンセットが激安激うまで超満腹、
貧乏学生の強い味方でした。
ここのところ、どうやらフランチャイズ化して展開しているようで、
神田界隈ではお茶の水や秋葉原にも進出。
久しぶりに懐かしい味に舌鼓を打ちました。

20180118すた丼


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: