『大法輪』2月号より、千 草子 先生の
〈新連載〉国際的視野から読む『撰集抄』
が始まりました。

20170112大法輪

〔執筆の目的〕
 口語ではないが、日本における秀(すぐ)れた文体をもつ隠者伝として、ヨーロッパ人に広く紹介された『撰集抄』を、本連載を通じて、さまざまな角度から読んでいこうと思う。その中で、西行的な仏教観とキリシタン思想との共通性と相異に触れることで、現代仏教の国際化とは何かを模索する方々のヒントになるものを提供する機会になればと考えている。(千 草子・本文より引用)

『大法輪』2018年2月号(2018/01/06)
発行:大法輪閣
雑誌コード:0590902
A5判並製・236頁
定価:本体870円+税
詳細はこちらからどうぞ





コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: