京都語文 第25号を佛教大学国語国文学会様よりいただきました。
ありがとうございました。
今回の巻頭カラー口絵は30頁に及ぶ貴重な資料。
これは保存版ですね。
毎号充実した内容で、大変勉強させていただいております。
佛教大学国語国文学会様の公式サイトはこちらです

20170102京都語文

京都語文 第25号 目次
藤崎八旙宮加藤家奉納本
八幡大菩薩御縁起 上巻─影印、翻刻─/黒田 彰・筒井大祐
《中世・幼学特集》
恋文の稽古            
 ─書儀(月儀)・往来・幼学・注釈─/山崎 誠
翟門生覚書
 ─呉氏蔵東魏武定元年翟門生石床について─/黒田 彰
『菁華抄』(二)・後藤昭雄
中世漢文作品における幼学書『仲文章』の利用について
 ─『鎌倉遺文』を対象とした調査と考察─/三木雅博
呉氏蔵北朝崑崙石床囲屛の鑑戒図
 ─「臨深履薄」の図像を中心に─/雋 雪艶

論文
芥川龍之介「往生絵巻」論
 ─〈死後に咲く華〉をめぐって─/三谷憲正
平安朝のリ・テアリ・タリ/田中みどり
境界としての「坂」
 ─神話的空間からの脱却─/後山智香
高野山大学図書館蔵『正八幡宮御託宣』と『八幡宮寺巡拝記』
 ─附載・翻刻『正八幡宮御託宣』─/筒井大祐
戦時中のメタフィクション
 ─織田作之助の『清楚』をめぐって─/北野元生

研究ノート
小屋保治宛「夏目金之助書簡二通」をめぐって
 ─関連書簡を含めて─/中村 潔
郭沫若の大躍進政策期に於ける書法様式の類型とその背景について
 ─「漢詩」の分析を中心とした政治性及び建築と書法との照合─/松宮貴之

翻訳
(翻訳)現代語版『小説神髄』(七)/坂井 健


前年度国語国文学会大会報告
次年度投稿規定
次年度学会発表応募規定
執筆者紹介
表紙解説・後記

京都語文 第25号
2017(平成29)年11月25日発行
編集発行者
佛教大学国語国文学会
代表 黒田 彰

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: