私が社でおもに使っているPC「VAIO]から、
HPの「Pavilion 27-a」へお引っ越しをしました。
実は、新しいHPのPC自体は今年の一月に購入し、
徐々にソフトやデータを移していたのですが、
所用が重なったこともあり、いったん中断して、
約半年間手つかずになっていました。
というのも、一番やっかいだったのは、
過去メールの移行だったんです。
今回のPCはWindows10なのですが、
旧機(Windows7)のWindows Liveメールからは、
過去メールを直接移すことができないのです。

20170714 PC
画像奥が旧VAIO、手前がHPのPavilion 27-a

過去メールの移動手段として、
マイクロソフトが用意しているのは、
Windows Liveメールのメールデータとアカウントを
ひとまずOutlook.comのWEBメールに取り込んでから、
Mail Migrationアドオンツールを介しての移動方法です。
これが、なかなか面倒な作業で、結論から言うと、早々にあきらめました。
なので、Windows Live メール2012をHPにインストールして、
過去メールデータとアカウントをお引っ越しさせた次第。
この方法はマイクロソフトでは推奨していないようなので、
もし、なさるのでしたら自己責任で・・・ということになります。
が、個人的にはひとまず難題解消・・・でしょうか。

さて、このPC、画面も大きく画像もキレイで、
スペックも申し分ないのですが、いくつか難点もあります。
1.附属のキーボードとマウスが少々使いづらいので、別に購入しました。
2.標準メモリは8GBで、ほかにメモリスロットがひとつ空いているのですが、
これにメモリを増設をするばあい、PC裏面をほぼ全面にわたり
外さなければならず、これがまた大変な作業でした。
「元に戻せるかなぁ?」などと不安を抱きつつの作業でしたが、
それでもなんとか無事メモリ増設に成功! 
それも16GBを載せたら見事に認識してくれて、
メモリ合計24GBと相成りました。これは心強い!

今後、Windows10上で、ソフトや関連機器の相性を確かめつつ、
社のPCを徐々に移行していこうかなぁ などと目論んでおります。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: