青簡舎さんより、田中登著『私か出会った人と本』を
お送りいただきました。
ありがとうございました。
私が出会った人と本 書影
はじめに
Ⅰ 国文学的回想録
Ⅱ 私か出会った人と本
  一、不世出の文献学者 久曾神昇博士の人と学問
  二、無類の本好き 藤井隆先生
  三、小沢正夫-古代歌学史の見取り図
  四、樋口芳麻呂-失われた物語を求めて
  五、古筆学の総決算-小松茂美『古筆学大成』
  六、清水好子 その豊饒な王朝文学の世界
  七、古注釈が切拓く古典文学の魅力-片桐洋一 『古今序聞書』
Ⅲ 古筆研究の現況
Ⅳ 田中登 略年譜・著述目録

『私か出会った人と本』
著者 田中 登
青簡舎刊 四六判カバー装 168頁
題簽 大貫祥子 筆
定価:本体1500円+税
ISBN:978-4-909181-02-2


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: