都留文科大学国語国文学会様より、
     「国文学論考」第53号をいただきました。
     ありがとうございました!
20170530 国文学論考 書影
     国文学論考
     第53号
     平成二十九年三月

     うつほ俊蔭巻と源氏桐壺・帚木巻の登場人物呼称法・
                         指示方法・加藤浩司
     五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(四)・加藤敦子
     年下の「彼」─志賀直哉「彼と六つ上の女」─・古川裕佳
     「荒地」グループに関連する戦後詩資料の整理と検証
       ─宮田千秋旧所蔵資料目録と解題─・田口麻奈
     教材としての「盆土産」(三浦哲郎)・野中 潤

     * * *

     平成二十八年度修士論文・卒業論文題目
     受贈雑誌目録
     国語国文学会主催講演会記録
     編集後記

     国文学論考
     第53号
     平成29年3月15日 印刷
     平成29年3月23日 発行
     編集兼 都留文科大学国語国文学会
     発行人 加藤敦子


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: