神田駿河台下のお菓子処「さゝま」さん。
お店の正面の桜が満開です。
実はこれ、神保町の桜の標準木!
(と言ってるのは私だけかな???)
いずれにせよ、この桜が咲くと、地元民にとっては、
やっと春が来たなぁ~~ ってな感じです。

20170404 sasama

もうこうなったら、おやつを買って帰らずにはいられません。
お店の引き戸を開けると、ご主人がお店に出ていました。
こちらのご主人は、永きに亘り神田明神の御防講(おふせぎこう)
をつとめられ、神社にご奉仕されています。

当然、話題は神田祭に、
ちょうど、3日に神田明神で崇敬会と祭典委員会があり、
その話で盛り上がりました(^_^)

上の生菓子は、真上から時計回りに、
都の春(みやこのはる)
花筏(はないかだ )
菜種(なたね)
桜餅(さくらもち)

あ、しまった (>_<)!
夕方お見えになる高田信敬先生の分を買い忘れた!



コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: