毎年、お招きいただいている魚河岸水神祭が、
神田明神で催されました。
築地魚河岸の守護神である「水神さま」をお祀りし、
翌日が休場日である2月第四週の火曜日に執り行われます。
2017 水神祭 001

2017 水神祭 002
神田明神会館前から、神職の楽箏に導かれ、
随神門をくぐって参拝です。

2017 水神祭 003
神田明神左手にある、末社 魚河岸水神社にて水神祭を執り行い

2017 水神祭 004
その後、神田明神本社に昇殿参拝します。
上は、巫女の舞い。

2017 水神祭 005
社殿前で集合写真(画像提供:神田画報・西平氏

2017 水神祭 007
その後、会場を神田明神会館に移し、
魚河岸会会長さんや、神田明神宮司の挨拶を経て開宴です!

2017 水神祭 008
さすが魚河岸、こんな立派なお造りが二台備えられます。
まさに鯛やヒラメの舞い踊り。
海老のお刺身の分厚い切り身なんて6㎝角程で、
1枚だけで口の中が一杯になってしまいます。
他にも、寿司職人がお好みを握ってくれたり、
佃權のおでんがアツアツです。このおでんの鰹節のダシの香りが
それだけでもご馳走なんです。もちろん佃權の練り物は超一級ですが……
つまり、こんな魚河岸らしい贅沢がドーンと供されるんです。

2017 水神祭 009
最近、何かと話題の築地魚河岸ですが、
現在にいたるまでにも、
震災や戦争、火事など、様々な苦難を経験し、
そのたびに立ち上がってきた魚河岸の底力を
今こそ発揮してみんなで乗り越えようという、
中で働く皆さんは元気いっぱいです。
締めの木遣り「真鶴」と一本締めで、
おめでたくお開きと相成りました!







コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: