神保町、専修大学交差点、城南信金九段支店真裏に
先月オープンしたばかりのニューカマー、
「神保町 黒須」さんで、ラーメンランチ。
ちょっと前から気になっていました。
座席数、7~8席ぐらいのこぢんまりとして、
とても清潔感あふれる店内。
おいしそうな予感です・・・

20161220-01.jpg

ラーメンのメニューは、
「中華蕎麦」と「煮干蕎麦」(共に750円)の二種類のみで、
サイドオーダーに「肉飯(にくめし)」(150円)、
替え玉(100円)、その他トッピングもできるようです。
今日は、ひとまず「中華蕎麦」と「肉飯」をチョイス。

20161220-02.jpg

待つことしばし、「中華蕎麦」のご登場です。
穂先メンマと二種類のチャーシューのトッピングに、
刻みネギが添えられて、いさぎよささえ感じる風貌です。
透明感のある醤油ベースのスープは、
すっきりした風味がありながら、コクのある味わい。
両隣のサラリーマン諸氏がスープをすべて飲み干してましたが、
その理由がわかりました。このスープ旨し!
また、中細の麺とスープがうまく絡み合って、絶妙のコンビネーション。
丁寧に仕事された穂先メンマと二種類のチャーシューも申し分なし!

20161220-03.jpg

一方の「肉飯」は、お茶碗一杯少々のご飯の上に、
トロトロの切り落としチャーシューがしっかりと盛られています。
もちろんご飯との相性は抜群で、これは是非一度お召し上がりください。

これから行列店になりそうな気配を感じる「神保町 黒須」さん。
そうなる前にもう一度、今度は「煮干蕎麦」を・・・


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: