12月3日(土)、
早稲田大学国文学会(窪田空穂)賞 授賞式
が早稲田大学文学学術院33号館第一会議室にて
執り行われました。

2016120401.jpg

早稲田大学国文学会秋季大会は、
神野藤昭夫先生の御講演がありました。
2016120402.jpg
その後、同学会総会を経て、
授賞式が執り行われました。
20161204032.jpg
20161204042.jpg
山中氏にたいし、小社刊『堺本枕草子の研究』、
同じく小社刊『王朝文学と東ユーラシア文化』所収の
「『枕草子』「殿上より」の段の本文異同と前田家本の編纂方法
─漢詩文をふまえた応酬をめぐって─」
などの論文を含め、総合的な研究成果を評価され、
早稲田大学国文学会(窪田空穂)賞を授賞されました。
おめでとうございます!


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: