鎌倉方面へ出かけるので、
本当に十何年ぶりに、鶴岡八幡宮を参拝しました。
20161127 01

鎌倉駅も相当な混雑ぶりでしたが、
久々に訪れた小町通りもこのとおり、
まさに門前市をなす賑わいです。
20161127 02

やっとのことでたどり着いた本宮の楼門前。
しばらくぶりのご無沙汰をお詫びしつつ、
参拝いたしました。
20161127 03

樹齢1000年といわれ、
鶴岡八幡宮の長い歴史を見つめてきた大銀杏が、
平成22年3月10日未明、雪混じりの強風によって倒伏しましたが、
4月には元の場所のヒコバエから小さな若芽が芽吹きました。
以降、小さな銀杏の葉を茂らせながら、
枝はぐんぐんと伸び、現在は約2m程まで成長したようです。
20161127 04

舞殿
静御前が源頼朝の命により、
義経への想いを馳せて舞ったと言われる若宮回廊の跡地に、
その後、今の「舞殿」(下拝殿)として建てられました。
この日は、神前結婚式がおこなわれていましたが、
これだけ多くの参拝客の中で執り行われる結婚式、
さぞや緊張することでしょうね。
20161127 05

境内の紅葉は六~七分といったところでしょうか。
まだまだ楽しめそうです。
20161127 06
20161127 08
この日は、結婚式のみならず、
七五三のお参りも多く見られました。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: