第144回鶴見大学図書館貴重書展
「平安文学、どれが流布本[るふぼん] ?
なにが異本[いほん] ?-物語を中心に-」

が開催されています!
また、11月5日(土) 14時からは、同学准教授
久保木秀夫氏による講演会も開かれます!
詳しくは下記、または鶴見大学図書館ブログを御覧ください!

また、鶴見大学ドキュメンテーション学科ブログの記事も
あわせてご一読くださいコチラから!

20161026 展示内容チラシ
プログラムPDFはコチラ

20161026 展示内容
展示予定資料PDFはコチラ

【会期】平成28年10月19日(水)~11月19日(土)
【会場】鶴見大学図書館1階エントランス
【時間】 平日8:50~20:00
      土曜8:50~18:00
      日曜・祝日 休館
※入場無料

【講演会】
「伊勢物語 幻の『小式部内侍本[こしきぶのないしぼん] 』
(狩使本[かりのつかいぼん] )
-その復元はどこまで可能か?-」


【日時】11月5日(土) 14時開演
【講師】久保木秀夫(本学文学部准教授)
【会場】鶴見大学図書館地下1階ホール
※参加費無料・事前申込不要

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: