行列必至のお店「森のブッチャーズ」さん。
神保町駅めがけて早足で店頭を通過しようとすると、
ちょっと早めの時間帯なのか、
暑さに根負けしてお客が外に出てこないのか
行列ナシ、店内ガラガラという超ラッキーな光景。

20160808森のブッチャーズ 01

こんなチャンスを逃すわけにはいきません。
腹ごしらえしてから次の仕事に向かうことにしました。

店を開けて間もなくだからでしょう、店内に入ると煙モウモウ・・・
肉の香りが充満する中、カウンター席三番目にパイルダーオン!
無事「カウンター三番さん」と相成りました。

ランチメニューは「ローストビーフ」950円か「ローストポーク」850円の
二種類からチョイス。惑わず「ローストビーフ」をオーダー!
「カウンター三番さん、ローストビーフです!」と、
威勢の良い声が店内に響き渡ります。

20160808森のブッチャーズ 02

期待を込めて待つことしばし、
焼きたて熱々のローストビーフが眼前に降臨しました!
メニューとしては「ローストビーフ」とありますが、
これはもう「ステーキ」の範疇では???
大人の握りこぶし2個はあろうかという、
どっかと存在感横溢(おういつ)な厚切りのビーフが、
炭火で絶妙の焼き加減で供されます。
これにライスが付きますが、普通盛りではやや少なめに感じるものの、
(ちなみにライス大盛無料です、ご自身の胃袋とご相談の上どうぞ・・・)
このビーフのボリュームではそれでも十二分の量です。
画像手前に写っているのは鶏の唐揚げ、
これも表面カリカリ、中はしっとりの絶妙の火加減です。
ワンプレートにどっさりの野菜と、フライドポテトが付いて、
コストパフォーマンスこれに極まれりといった感じ。
ライスの代わりにサラダをチョイスするお客さんもしばしば見受けますが、
それもありかなぁと思わせるボリュームなんです。

20160808森のブッチャーズ 03

食べ終えてお勘定を済ませ、
外へ出るといつもの行列ができていました。
神保町にお出かけの際は是非!
森のブッチャーズさんはコチラ



コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: