國學院大學学びへの誘い
「江戸文学の世界 ―江戸戯作と庶民文化― 」
が、國學院大學博物館にて好評開催中です!

一昨日に出かけましたが、充実の展示内容です。
これだけまとまった江戸出版文化に触れる機会は、
あまりないのではないでしょうか?
しかも、展示物の保存状態がとてもキレイです。
用意されている展示図録が、これまたすばらしい出来で、
この図録ひとつとっても大変貴重な資料となっています。
これをいただけただけでも大変なオトク感があります。
7月30日(土)・8月27日(土) 14:00~14:30には、
中村正明先生(國學院大學文学部准教授)による
無料のミュージアムトーク(展示解説)があります。
是非お出かけ下さい!

20160723.jpg
上はリーフレット、公式サイトはコチラです!

開催期間
平成28年7月19日(火)~8月28日(日)
【開館時間】 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
※8月10日(水)~8月19日(金)は休館

会場:國學院大學博物館 (渋谷区東四丁目10-28)
主催:國學院大學
後援:渋谷区、毎日新聞社、國學院大學若木育成会、一般財団法人國學院大學院友会
入場料:無料
主な展示資料:『栗毛弥次馬』、『源平総勘定』、『俳優素顔夏の富士』、『白縫譚』、『世上洒落見絵図』、『箱根草』

ミュージアムトーク(展示解説)※無料
◆日時:平成28年7月30日(土)・8月27日(土) 14:00~14:30
◆講師:中村正明(國學院大學文学部准教授)
※お申し込み不要です。当日、國學院大學博物館までお越しください。

お問合せ:國學院大學広報課 TEL:03-5466-0130



コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: