銀行の用事のついでに、
久しぶりに専修大学神田校前に位置する
昭和の香りがプンプンの、
「三好弥(みよしや)」さんでランチ。
とんかつライスをオーダー、
変わらぬお味を満喫しました。
20160622-01.jpg

これでもけっこうなボリュームがあります。
とんかつライスには「大」もありますが、
最近は少々きついので・・・
また、ここんちの名物のカツカレーもうまい!
これまた、けっこうなボリュームなのです。
ここのところご無沙汰ですが・・・
20160622-02.jpg
(画像はとんかつライス、いわゆる普通盛り(税込670円ナリ)です)

久しぶりに訪れて嬉しかったのは、
「神保町ランチタイムマナー」が徹底されていたこと。
一、一人なら自らカウンターに座るべし(臨席を空けるべからず)、
一、「大」(あるいは中盛り)をオーダーするならそれなりの覚悟で臨むべし、
(「大」をオーダーして残したら二度とそのお店の暖簾はくぐれないと肝に銘じよ)
一、2~3人で訪れたなら、客人同士で相席を差配すべし。
一、食べ終わったらお勘定を済ませてとっとと退出すべし。
(※ マナーというよりは「要諦」の調子に近いですが (^-^*) ・・・)

さすが老舗(しにせ)だけあって、
常連客とおぼしき皆さんが定石に叶った立ち居振る舞いを
こともなげにこなしていました。
中には専修大学生らしき若人の男子三人連れもいましたが、
さすが神田の学生、みごとにフェアプレイで応じていました。

老舗のお味もさることながら、
こういったランチマナーにちょっと気をつけるだけで、
お客同士も気持ちよく過ごすことが出来ます。





コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: