今、あったこと・・・

ブログの更新を終えて、PC(windows7)をシャットダウンしようとしたら
いきなり「Windows10」のダウンロードが始まりました。
同時にマウスの操作も効かなくなったので、
あわてて電源のスイッチを切りました。
再起動後、システムが正常に終了されなかったアラートは
出たものの、その後立ち上がり事なきを得ましたが、
さらにその後シャットダウンしようとしてスタートボタンをクリックすると、
「更新プログラム」の表示がありました。
不審に思って「windows update」を開いてみると

windows10 UP

「Windows10Pro、バージョン1511、10586にアップグレード」のチェックボタンに
チェックが入っていました。

もちろん、私はチェックを入れていません。
これに気付かずシャットダウンしたら、
次の起動時には「Windows10」が
立ち上がっていたのでしょうか?

別に「Windows10」に恨みはありませんし、
マイクロソフトによれば史上最強のOSなのかもしれませんが、
一方で、アップグレードした後の不具合なども喧伝されているようです。
特に、会社など共同体で使用するPCに繋がる様々なソフトや機器などは、
新しいOSに未対応なことも多いと思いますし、
情報としては、私が今さっき実体験したレベルで、明確な根拠などありませんが、
最近言われている勝手に「Windows10を入手する」(させられる)事件がj実際に起きたので、
はなはだ心許ないのですが、取り急ぎご報告する次第です。
(皆さんの周辺ではすでにご体験済なのでしょうか?)

仕事の合間に、PCを立ち上げたまま離席することもしばしばなので、
そんなときにこんなことが起きてしまったらと思うとぞっとしました。

このようなことから、「更新プログラム」の表示があったら
ひとまず「windows update」を開いてみることをおすすめいたします。
(理解不足や情報不足がありましたら申し訳ございません)










コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: