昨日、12月3日(土)は、
東京大学で開催された「紫式部学会」へ、
中古文学会秋季大会に引き続き、
社員三名の大所帯(?)で出店してまいりました。

gakkai01.jpg

例年ですと、安田講堂前の銀杏並木が
黄金色に輝いているのですが、
今年はまだ緑色の葉がそこかしこに残っています。
(武蔵野書院WebサイトTOPページの画像は、
昨年の紫式部学会時の銀杏並木です)

gakkai04.jpg


当日は、あいにくの雨模様で、
例年に比べると、参加者の出足は遅かったのですが、
参加者数は昨年と同じくらいで、
会場はあいかわらずの、熱心な方々で埋まりました。

gakkai06.jpg

秋山虔先生の開会ご挨拶
「源氏物語享受史の気になる一齣─挨拶に代えて─」
機関誌「むらさき」第48輯掲載の、
「続 松尾聰先生の古典遊び」にも触れられていました。
この記事につきましては後日当ブログで
ご紹介いたしますね!

gakkai05.jpg

「むらさき」第48輯も無事出来上がり、
御来場者の皆さんにも大変御好評をいただきました。
たくさんのお客様がお買い上げくださいました。
ありがとうございました。

gakkai02.jpg

昼食は安田講堂前地下の中央食堂で・・・
手前は回鍋肉丼、奥がハヤシライスセット!

gakkai03.jpg

午後からは天気予報通り、
日が差してきて、こころなしか
暖かくなってきました。
構内を散歩するピカピカの一年生にも
笑顔がこぼれます。

gakkai07.jpg



学会アフター

本日の学会アフターは、
神田神保町のランチヨンで、

gakkai08.jpg

オムレツ、かにクリームコロッケ、
ビーフカツレツetc...
生ビールと瓶入りペプシコーラで乾杯しました!
おつかれさまでした!
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: