日本語の歴史06
日本語の歴史 6─ 主格助詞「ガ」の千年紀 ─
978-4-8386-0464-7
一 文法史研究上の中心課題/二 係り結び衰退の原因を解く突破口/三 文中の「ヤ」による疑問表現と文末の「カ」による疑問表現/四 文中の「ヤ」(要判定)「カ」(要説明)による疑問表現の衰退/五 うなぎ文はどこから来たか/六 係助詞「ゾ」「ナム」の衰退/七 係り結びの起源/八 「コソ」と「ハ」「モ」と副助詞の場合/九 主格助詞「ガ」の確立

2010年4月より刊行が始まったシリーズ、
柳田征司著『日本語の歴史』の第6巻が刊行されます!
これで、7年間かけた全6巻7冊が完結です。
第6巻は4月15日刊行予定で、追い込みに入っています、
併せて、全6巻7冊が完結を記念して、
柳田先生によるシリーズ自著解説リーフレットも準備中です、
ご期待ください!!

日本語の歴史全巻01
各巻の詳細は以下よりどうぞ!
日本語の歴史1─ 方言の東西対立 ─
日本語の歴史2─ 意志・無意志 ─
日本語の歴史3─ 中世口語資料を読む ─
日本語の歴史4─ 抄物、広大な沃野 ─
日本語の歴史5上─ 音便の千年紀 ─
日本語の歴史5下─ 音便の千年紀 ─


各巻四六判並製カバー装
208頁(6巻は240頁)
定価:本体2000円+税





コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: