パソコン作業に長時間携わるオフィスワーカーの、
VDT症候群(コンピューターのディスプレー(VDT)などを
長時間見続けて作業することにより生じる健康障害の総称)
により、
眼がかすむ、眼が疲れる、しょぼしょぼする、眼の奥が痛む、眼が重い、
などの眼の疲れを訴える人が増えているようです。

ひるがえって、小社の場合
最近は、原稿の入稿もほぼ九割方が
なんらかの電子ファイルでの御入稿となります。
また、その他各種業務でもPC画面を見ない日はありません。

そこで、J ! N S PC を試してみることにしました。

J!NS PC


なんでも、ディスプレイなどから発せられるブルーライトから眼を守る、
次世代型ブルーライトカットレンズNXT® を搭載していて、
ブルーライトを最大55%カットしてくれる画期的なメガネとのことです。

まだ4~5日しか使っていませんが、
今後、使用感をレポートしようかと思います。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: