小社近くを流れる日本橋川の支流を挟んだ、
大手町地区の再開発がものすごい勢いで進んでいます。

20160123再開発02

おもだったビルだけでも、
日本経済新聞社 東京本社ビル・地上31階、塔屋2階(155m)
JAビル・地上37階、塔屋2階(180m)
経団連会館・地上23階、塔屋2階(122m)
読売新聞東京本社ビル・地上23階(200m)
など、巨大な建物が林立、あたりの風景は一変しました。

今後も、東京国税局跡(下写真手前の低層ビル)
さらに、気象庁跡(下写真右のアンテナあたり)も、
高層ビルに建て替えられる予定です。

また、今年4月に竣工する、神田橋付近に再開発中の
「大手町フィナンシャルシティ グランキューブ」も、
地上31階 地下4階建、エレベータの数はなんと36基もあるそうです。
加えてこのビルでは温泉を採掘、
「大手町温泉」として、年10万人の来客を見込んでいるそうで、
星野リゾートが都会の真ん真ん中に温泉旅館を計画中だとか・・・。
この界隈で50年以上暮らしていますが、
ここ最近のあまりの町の変わりようにただただ驚くばかり。
だけど、こんなに高い建物ばかり造って、
ほんとに大丈夫なのかなぁ~~

20160123再開発
錦町河岸交差点より大手町を望む

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: