武蔵野書院2016年度版図書総目録
武蔵野文学63集 「特集 沖縄方言とその周辺」ができました!

今回の特集は「沖縄方言とその周辺」
七名の御執筆者に一文お寄せいただきました!
どれも読み応えのある力作です、
また、書評には
山本淳子 先生による 『清水好子論文集 第一巻~第三巻』と、
加藤昌嘉 先生による 『知の挑発①王朝文学の古筆切を考える─残欠の映発』が掲載されています !!
是非ご一読下さい!

20151230武蔵野文学63

◎特集
沖縄方言とその周辺

私とウチナーグチとしまくとぅば     宮城一春
オモロ語・表現の再活性化        照屋 理
琉球芸能の詞章のP音考        西岡 敏
琉球語で書く、琉球語を書く       下地賀代子
組踊をめぐる諸問題
─新作組踊・教育・〈シマクトゥバ〉─  田場裕規
琉球方言圏散策              野原三義
沖縄語動詞の形態変化の移り変り
─「みる」にみる─             多和田眞一郎

◎書評
清水好子論文集 第一巻~第三巻     山本淳子
考えるシリーズⅡ
知の挑発①王朝文学の古筆切を考える─残欠の映発
                          加藤昌嘉

定期でお申し込みの方、順次発送していますので、
お手許に届くまで今しばらくお待ち下さい!
新規で御希望の方、お問い合わせはコチラまで!
「武蔵野文学希望」と明記下さい、送料ともに無料です!

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: