「アニメ国際シンポジウム 日本アニメの歴史と現在」のお知らせ

和洋女子大学にて、
日本「アニメ」の歴史的展開と現在の状況、
国際的な影響・受容関係をめぐる国際シンポジウムが開催されます。
奮ってご参加ください。

「アニメ国際シンポジウム 日本アニメの歴史と現在」
ポスターはこちら
アニメ国際シンポジウムポスター・チラシ (1)


日時:2015 年 10 月 3 日(土)10:00~17:00
会場:和洋女子大学(千葉県市川市国府台 2-3-1)
*事前登録不要、無料

アクセスマップはコチラ

キャンパスマップはこちら


【プログラム】

◆ 研究発表 10:15~12:15
分科会I「アニメーションの制作現場から」 (西館1-1)
崎山北斗(名古屋造形大学特任助教、アニメーター)
大塚学(MAPPA プロデューサー)
大平晋也(名古屋造形大学准教授、アニメーター)
櫻井圭記(Production I.G、アニメーション脚本家)


分科会II「アニメーション研究の立場から」 (西館1-2)
岩下裕一(和洋女子大学教授)
辻伸也(スタジオきんぎょ代表)
三浦俊彦(東京大学教授、和洋女子大学名誉教授)
丸山正雄(MAPPA 代表)


◆ 基調講演 13:00~14:00(西館1-4)
杉井ギサブロー(アニメーション監督、代表作品『銀河鉄道の夜』『タッチ』など)
「メディアの変革期への挑戦――TV アニメ『鉄腕アトム』の誕生」


◆ パネルディスカッション 14:10~17:00(西館1-4)
「世界各国のアニメと日本アニメの受容」(使用言語:日本語)
エドワード・ファウラー(カリフォルニア大学アーヴァイン校名誉教授)
呉讃旭(明知大学校教授)
陳明姿(台湾大学教授)
秦剛(北京外国語大学副教授)


【お問い合わせ】
和洋女子大学 国際交流センター TEL:047-371-3462
和洋女子大学 日本文学文化学類 TEL:047-371-1357

主催:和洋女子大学、和洋女子大学日本文学文化学会
後援:国際交流基金
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: