小林千草先生より、
最新刊『『天草版平家物語』を読む  不干ハビアンの文学手腕と能』(東海大学出版部刊)
を、お送りいただきました。
ありがとうございました。

天草版平家物語を読む


『天草版平家物語』を読む 不干ハビアンの文学手腕と能

はじめに

第一章 『天草版平家物語』とは/『天草版平家物語』目録
一・一 『天草版平家物語』とは
一・二 『天草版平家物語』目録

第二章 『天草版平家物語』はいかに作られ、いかに語られた(朗読された)か
二・一 『天草版平家物語』はいかに作られたか―『天草版平家物語』の成立と編者(口訳者)について
二・二 『天草版平家物語』はいかに語られた(朗読された)か―能の語り、間(あい)狂言の語りという新視点の導入
二・三 不干(ふかん)ハビアンについて

第三章 「祇王の段」
三・一 「祇王の段」とは
三・二 「祇王の段」本文
三・三 「祇王の段」語彙・表現解説
三・四 「祇王の段」考察―原拠本との距離を測(よ)む
三・五 能「祇王」「仏原(ほとけのはら)」との比較

第四章 「木曽・巴・兼平の段」
四・一 「木曽・巴・兼平の段」とは
四・二 「木曽・巴・兼平の段」本文
四・三 「木曽・巴・兼平の段」語彙・表現解説
四・四 「木曽・巴・兼平の段」考察―原拠本との距離を測(よ)む
四・五 能「巴」「兼平」との比較

第五章 「通盛・小宰相の段」
五・一 「通盛・小宰相の段」とは
五・二 「通盛・小宰相の段」本文
五・三 「通盛・小宰相の段」語彙・表現解説
五・四 「通盛・小宰相の段」考察―原拠本との距離を測(よ)む
五・五 能「通盛」との比較

第六章 「滝口・横笛の段」
六・一 「滝口・横笛の段」とは
六・二 「滝口・横笛の段」本文
六・三 「滝口・横笛の段」語彙・表現解説
六・四 「滝口・横笛の段」考察―原拠本との距離を測(よ)む
六・五 『横笛草紙』や大和法華寺のことなど

第七章 「大原御幸の段」
七・一 「大原御幸の段」とは
七・二 「大原御幸の段」本文
七・三 「大原御幸の段」語彙・表現解説
七・四 「大原御幸の段」考察―原拠本との距離を測(よ)む
七・五 能「大原御幸」との比較

おわりに/〈付表1〉『天草版平家物語』の巻構成・章段構成と原拠本の巻・章段対照表
あとがき
索引

ISBN978-4-486-02063-9 C1091 336頁 A5判
本体価格3000円+税 2015年07月05日


詳細・御注文はこちらからどうぞ

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: