さる、 2015年5月23日(土)/24日(日)に、
関西学院大学 西宮上ケ原キャンパスにて開催された
日本語学会2015年度春季大会に出展してまいりました。
開催校のスタッフのみなさまや、日本語学会のみなさまには
大変お世話になりました、ありがとうございました。

DSC04027.jpg

DSC04021.jpg
晴天に恵まれた、関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス

DSC04020.jpg
大学博物館、学院史編纂室が入る、キャンパスのシンボル、時計台

DSC04015.jpg
今回も20社上の展示申し込みがありました

日本語数詞の研究
最新刊、安田尚道著『日本語数詞の歴史的研究』 注目の一書です!

先行文献の丹念な渉猟から、数少ない用例をコツコツと蒐集し、日本語がたどってきた数詞の歴史にさまざまな角度から検討を加えた著者畢生の仕事を一冊に凝縮。また、巻末の資料「日本語数詞研究文献目録/参考文献一覧/用例一覧」は、今後の数詞研究に無くてはならない研究基礎資料です。

まえがき
第一章 日本語数詞のさまざまな系列
第二章 日本語数詞の古い形
第三章 古典語の数詞と助数詞
第四章 日本語数詞の語源
第五章 日本語数詞の倍数法
第六章 個数詞
第七章 一〇およびその倍数を表わす個数詞
第八章 一〇〇およびその倍数を表わす個数詞
第九章 和語数詞による端数表現
第一〇章「みそもじあまりひともじ」から「みそひともじ」ヘ
第一一章『枕草子』の「ひてつくるまに」
       ─沖縄などの方言における個数
  詞「ヒテツ」(1個)に関連して─
第一二章 数詞ツヅの意味と語源
第一三章 日数詞
第一四章 和語数詞による暦日表現と
ツイタチの語源
第一五章 ヒトヒ(1日)とフタヒ(2日)
第一六章 東北方言の日数詞ムヨカ(6日)
─『言海』に紛れこんだ東北方言─
第一七章 人数詞
第一八章 人数を意味しないヒトリ
第一九章 唱数詞
第二〇章 シ(四)からヨンヘ
─4を表わす言い方の変遷─
第二一章 シチ(七)からナナへ─漢語
数詞系列におけるナナの成立─
第二二章 ヨン(四)とナナ(七)
第二三章 稲荷山鉄剣の「七月中」
あとがき
日本語数詞研究文献目録
参考文献一覧
用例一覧
索引

A5判上製函入 576頁
定価:13,500円+税
ISBN:978-4-8386-0285-8

DSC04013.jpg
C会場 [B号館 3階 303教室]で行われた、
安田尚道先生の口頭発表
「日数詞の古形・祖形と沖縄・奄美方言」
の様子



コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: