今日は、二十四節気の一つ、「啓蟄(けいちつ)」ですね。
冬の間、土中に閉じこもっていた虫などが、這い出てくる頃。

子供の頃は、神田界隈でも「菰(こも)はずし」がそこかしこで行われていて、
まだ寒い時節の中にも、なんとなく春の訪れを感じたものでした。

20150306ume.jpg
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: