待望の新著が刊行されました!
福家俊幸著『更級日記全注釈』(角川学芸出版)
福家先生より御恵送いただきました、ありがとうございました。

翻刻(校訂)本文、口訳、語釈、解説から成り、
巻末には、系図、地図、年譜、主要研究文献目録、
和歌索引、語釈見出し語句が掲載され、
立体的に『更級日記』に対峙することができます。

更級日記全註釈書影web
福家俊幸著 更級日記全注釈


あとがきに、
「本書はその性格上、研究者や教員、国文科で学ぶ学生に向けて書かれているが、国文学に関心を持つ一般の読者に読んでいただけるよう、わかりやすい叙述を心がけた。無味乾燥ではない注釈書を目指した」
とあるように、
例えば、「48 西山の景色」の解説で西山の地について、
「このような西山の地は『寝覚』の中で「山里」とも称されており、さらに具体的には寝覚めの君の父入道が隠棲した地である広沢を指していた。横井孝氏(『寝覚』の風景一─「広沢の池のわたり─」『源氏物語の風景』武蔵野書院2013年)はこうした『更級』との「西山」の符合に着目し、孝標女とこの西山一帯との関係性を論じ、父孝標の母方が嵯峨源氏であることと、西山に別荘を持つこととの関連性を考究された。まことに興味深い視点である。」
のように、専門的な論著の先行論の紹介をする傍ら、興味をひく点がわかりやすく紹介されています。

帯文に
「新たな注釈によりこれまでの解釈を刷新する『更級日記』研究の集大成!」
とあるとおり、
先行研究のエッセンスを十二分に取り込んだ上で、
かつ福家先生らしい正確でシャープな語釈、解説を兼ね備えた、
まさに現時点での『更級日記全注釈』最高峰でしょう。

是非御高架ください!

更級日記全注釈

定 価: 15,000円+税
頁 数: 382頁
発行所: ㈱KADOKAWA
編 集: 角川学芸出版
発行日: 2015年2月7日
ISBN-13: 978-4046538758

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: