明治図書出版株式会社様より、
「実践国語研究 」2015年2・3月号(№329)をいただきました!
ありがとうございました!

特集 国語大好き!子どもの意欲を引き出す授業づくり

実践国語研究329


提言 国語大好き!子どもの意欲を引き出す授業づくり
意欲を引き出す教材開発と学習法/佐藤 明宏
国語学習の仕方を習得させる/吉永 幸司
声に出して交流する工夫をしよう/有働 玲子
文学を主体的に読むために心にグッときた作品を紹介しよう/野口 由美子
学力と意欲の関連性―なぜ意欲を高めるのか―/鈴木 一史
教師が好きなら子どもも好きになる/花田 修一

小学校・実践授業の展開
低学年 主体的な学びを育てる授業づくり
―相手意識・目的意識を明確にした取り組みを通して―/後藤 裕美
低学年一ばんぼし! 
じどう車ずかんをつくって、大すきな車をしょうかいしよう/越後 茂登子
低学年 教室の壁を低くするための一案/岡田 博元
中学年 「伝えたい思い」を「書く力」に/野間 玲
中学年 ふしぎだね!おもしろいね!食べ物のへんしん
 「三年二組の食べ物ひみつブックを書こう」
―すがたをかえる大豆を教材に―/佐藤 糸子
中学年 教材文の読みを生かして読む/苅谷 司
高学年 こだわりをもって夢中に交流する/鈴木 綾花
高学年 主体的に学ぶ力を育てるために/熊田 恵美
高学年 「本音を語り合えるって楽しい!」討論会の工夫/彦島 康美
中学校・実践授業の展開
1学年 主体的な学びの育成のために/宮本 賢一
1学年 中学校古典学習導入の工夫/池村 和重
2学年 子どもの意欲を引き出す授業作り
―「知りたい」「書けそう」と思わせる工夫―/岩崎 恵
2学年 立体的な人物像を描こう!/平山 昂
3学年 『高瀬舟』における庄兵衛と喜助はどこが違うか
―「質問力」を育て、鍛える―/河村 英樹
3学年 卒業制作『おくのほそ道』ガイドブック付き朗読CD作り
―四十三人で読む芭蕉の思い―/森畑 浩幸

先進実践研究校訪問!突撃授業レポート (第6回)
小中一貫教育の地域の学校・御所南小学校
~「読解科」の創設~/小森 茂
「国語科と他教科の連携」ポイントはここだ! (第18回)【美術科】
教科において育成する資質・能力と学習内容との関係を明確にする/東良 雅人
国語授業・始めの一歩 (第18回)終わりを……/松木 正子
単元を貫く言語活動を位置付けた授業づくり (第12回)その新たな展開⑥
~場面読み・段落読みの突破に向けて~/水戸部 修治
思考力・判断力・表現力等は「発問研究」「教材研究」から (第12回)
『スイミー』と『ごんぎつね』~その情報と解釈は~/小森 茂
言語力の育成をどうはかるか (第6回)
読み拡げ深める思考のフレームとしての基礎
・基本・応用の問い方/松山 雅子
新国語科授業改革論―実践国語研究の確立をめざして― (第12回)
どのように?(その2・読むことを中心に)
~疑問や問いを解決できる授業づくりを~/花田 修一

定価860円(税込)
発行所:明治図書出版株式会社
詳細はコチラ
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: