当ブログで、10月15日にご案内した
「逗子アートベース128」にて、
10月26日(日)まで
「源氏物語と王朝絵巻展」が開催されています!

20141022-01絵はがき

20141022-02絵はがき
展示会場の様子(場内での写真撮影は厳禁ですが、この撮影は許可をいただきました)

源氏物語と王朝絵巻展 平成26年10月20日~26日
         【展示品目録】
1『源氏物語』54帖 嫁入本 江戸前期 黒漆金蒔絵 櫃入
2 紫式部石山寺観月図 1幅  土佐光成 筆
3 『源氏物語画帖』54面 1帖  土佐光吉 筆
4 国宝『源氏物語絵巻』4巻 黒漆箱入
      昭和14年複製 徳川本3巻 五島本1巻
5 源氏香図 1幅  土佐光起 筆
6 奈良絵本 『伊勢物語』 2冊    肛戸前期 極彩色
7 大型奈良絵本 『住吉物語』 3冊  江戸前期 極彩色
8 複製 貝合せ
9 『源氏物語』「須磨」 1輻  室町末期 小絵巻断簡
10 『源氏物語』「野分」 1幅  室町末期 小絵巻断簡
11 『竹取物語絵巻』 3巻    江戸前期 極彩色
12 『うつほ物語絵巻』 3巻   江戸前期 極彩色
13 『廿四孝面帖』1帖      江戸中期 極彩色
14 『長恨歌絵巻』 3巻     江戸前期 極彩色
15 『伴大納言絵巻』 3巻  冷泉為恭復元模写絵巻
16 錦絵『源氏物語』「浮舟」 大錦3枚続 歌川豊国 両
17 錦絵「石山寺の秋月」 大錦3枚続
18 ちりめん本 日本昔噺 20冊(英文)
         ラフカディオハーン 5冊(英文)

20141022-03絵はがき
小社よりお贈りしたお花が中央に飾られていました!

20141022-04絵はがき
会場で販売されている絵はがき
今回展示されている作品が絵はがきとして販売されています。
なんと、「土佐光成筆『紫式部石山寺観月図』」(左上)や、
「冷泉為恭復元模写『伴大納言絵巻』」(右下)も入っているんです(いずれも九曜文庫蔵)。

ことに、 『伴大納言絵巻』は、応天門の変を描いた国宝の絵巻の摸写ですが、九曜文庫蔵のそれは、原本(国宝)では剥落している箇所が大和絵師、冷泉為恭(れいぜい ためちか)によって復元され、克明に描かれています。保存状態も極めて良好です。
この絵はがきはまさに貴重です!是非、展示会場にお出かけの上、現物を御覧いただき、絵はがきをお求め下さい!
この九曜文庫蔵『伴大納言絵巻』は、東博や京博など、日本を代表する博物館に収蔵されてもおかしくない逸品です。目の前で実物を見るチャンスはそうはありませんよ!



─おまけ─

20141022-0405絵はがき
朝からバタバタしていたので、
お隣の「志那そば哉」さんで遅い昼食をとりました!
ねぎチャーシューご飯セットをオーダー!
あっさりスープに細麺が絡んで旨かった~~
チャーシューご飯は、チャーシューのぶつ切りにネギをたっぷり載せ、
これも旨かった~~

20141022-06絵はがき

20141022-07絵はがき
名物「ひとくち餃子」はテイクアウト!
夕餉の膳にのりました・・・
20141022-08絵はがき
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: