下記日程で「第66回 日記文学会大会」が開催されます!
多数の御参加をお待ちしております!


日記文学会 大会のお知らせ

第66回大会 2014年 8月30日(土) 会場:早稲田大学16号館106教室
運営委員会 12:00~13:00(16号館10階国語科資料室)

研究発表  13:30~17:00(13時開場)
①『蜻蛉日記』上巻における登子・怤子関連記事と道綱母 
―「五の宮」への言及をめぐって―
           早稲田大学大学院 文学研究科 研究生 庄司 敏子
②『和泉式部日記』の「七夕」贈答   ―日記への位置づけをめぐって―
               筑波大学附属聴覚特別支援学校 高木 智史
③幻想の澱みからの脱却  ―孝標女における物語生成の問題をめぐって―
                          大東文化大学 小谷野 純一

※終了後、総会、懇親会が予定されています。

公式サイトはコチラ
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: