国文学論考 第50号 平成二十六年三月
創刊50周年記念特集号

勝れる宝子に及かめやも / 鈴木武晴
「さののわたり」の遠景─本歌取りへの一視角─ / 佐藤明浩
五代目市川団十郎「小倉百句」注釈(一) / 加藤敦子
井上勤の初期翻訳への一視角─『龍動鬼談』論─ / 野口哲也
挑発する遺書 / 古川裕佳
  ─「或旧友へ送る手記」「邦子」「ある自殺者の手記」─
山田風太郎と内村鑑三 / 新保祐司
平岡敏夫の詩─『塩飽』から『浜辺のうた』へ─ / 阿毛久芳
中井履軒撰『世説新語補雕題』について / 寺門日出男
夏目漱石「こヽろ」像は変わるか / 新見公康
  ─平成二十六年度使用教科書「現代文B」の扱いをとおして
賢治童話における「悪」の諸相 / 牛 山 恵

  *  *  *

彙報
平成二十五年度卒業論文・修士論文題目
平成二十五年度受贈雑誌目録
編集後記
都留文科大学国語国文学会

平成26年3月10日 印刷
平成26年3月15日 発行

編集兼 都留文科大学国語国文学会
発行人 野口哲也
発行所 都留文科大学国語国文学会
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: