知ったらハマる古典文学 ~あの話ってこんなストーリーだったの!?~

関連ページはコチラ

知ったらはまる

ポスターはコチラ(PDF)

複雑な恋愛模様、主人をやり込める家来、
妖怪変化も巻き込んだ愛憎劇…
古典には現代の小説やドラマに引けを取らない
刺激的なストーリーがたくさんあります。

この展示では、「あの話ってこんなストーリーだったの!?」
とビックリするような古典文学10作品をパネルでご紹介します。
作品ごとに日本文学検定委員会と共に作成した「おもしろ古典クイズ」で
腕試しをしながらお楽しみいただけます。

また、展示で紹介した作品や古典文学を楽しむための本が約120冊ならびます。名作の見どころをまとめたものや、作品の時代背景や文化がわかるものなど、初心者でも気軽に読める本を集めました。原文の言葉の響きを楽しみたい方、より深く知りたい方など、上級者向けの対訳版や研究書もご用意しています。
自分に合った本を借りてみてください。

会期 2014年3月24日(月)~5月24日(土)
展示ケース内資料の展示替えあり
前期:3月24日(月)~4月23日(水) 後期:4月24日(木)~5月24日(土)
場所 千代田図書館9階=展示ウォール
主催 千代田区立千代田図書館/新典社
協力 おうふう、奥野かるた店、笠間書院、風間書房、誠心堂書店、日本文学検定委員会、勉誠出版、武蔵野書院

■ 関連イベント

講演会「本当に不運だったの?『方丈記』の作者・鴨長明の人生を読み解く」
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: