昨日、小社に秋山虔先生がお見えになりました。

実は、小社では数十年に亘り、秋山先生のお名刺と
年賀はがきの作成をさせていただいております。

秋山先生は、毎年この時期になると、
ご自分で年賀はがきを買われ、はがきの原稿ご持参で
小社においでになります。
千枚にも及ぶ年賀はがきの束なので、
こちらでご用意いたしますからと申し上げても、
必ずご自身でご購入の上、ご持参なさるのです。

はがき印刷は、二行の新年の挨拶文と年号日付にご住所とお名前という
極めてシンプルなものですが、約千枚の年賀はがきに御みずから、
宛名や新年の挨拶などをすべて万年筆で手書きされます。
来年卒寿を迎えられますが、本当に頭が下がります。

お帰りの際、秋山先生は固辞されたのですが、
小社の車でご自宅の近くまでお送りいたしました。
途中、ものすごいゲリラ豪雨に遭い、
お送りして本当に良かったと思いました。

お元気そうで、今年の紫式部学会講演会でも拝眉叶いそうです。

sakunennogakkainoyousu1112.jpg
画像は昨年の紫式部学会講演会でのご様子
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: