ちょと用事があったので、久しぶりに築地魚河岸に出かけました。
子どもの頃は、おじさんの手伝いでよく来てましたが。

kasi001.jpg
場内(ナカ)の人気店、ご存じ「寿司の大 和」さん。
昔から繁盛店でしたが、最近は観光客(?)で大賑わいのようです。
お寿司は勿論、少し濃いめの味噌汁が好きでした。今でも濃いのかな?

kasi002.jpg
あまり観光客の来ない(というか市場関係者がほとんど)富士見屋さんで鶏南蛮とおかかにぎりを賞味。
ここのおかかにぎり(おにぎり)は絶品です。ごはんに味のついたおかかが全体的にまぶされ、厚めの海苔で巻かれています(先に出されたので思わず食べちゃいました。撮るの忘れた)。
ボリュームのある鴨つくね蕎麦や、季節(秋冬)によってはかき南ばん蕎麦もオススメ、大ぶりの牡蠣がゴロゴロ入ってますよ。牡蠣南ばん蕎麦なんてよそにはあんまり無いんじゃないかな???

kasi003.jpg
ところ変わって場外(ソト)のおか戸さんへ。
ここの生鮪(冷凍していない)はおいしいんです。
いつものブツ切りを安く手に入れました。

kasi005.jpg
生マグロの赤身と中トロと大トロが適当に混在しています。
中トロ、大トロは口に入れるだけでとろけて無くなってしまいます。
赤身はシャキシャキした歯ごたえで、これまた美味(個人的にはコチラが好み)。
昔の江戸っ子はこちらの赤身をヅケにして食べるのが本流だったとか。

kasi006.jpg
ウチへ持って帰り、さっそく短冊切りに。
お刺身に日本酒でもいいですが、サビを効かせて白ワインもよく和います。
最近は安めのチリ産ワインがマイブームであります。

kasi007.jpg
ここで定番、お手製どんぶりの登場!

kasi008.jpg
子ども用の、特製まぐろどんぶりです!
お値段自体はそんなに高価ではありませんが、でも一般的なスーパーでは手に入らない特上品。
これに生醤油をうっすらと回しかけて、
アツアツのごはんとともに、やおら頬張ります。

kasi10.jpg
ウチの子はこれが大好物で、あっというまに平らげました!
ごちそうさまでした!
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: