一月行く、二月逃げる、三月去る とよく言われますが、
数えてみたら、それぞれの稼働日数は、
一月が19日(三が日除く)。二月も19日。三月は20日ですね。
一月と二月は同じ稼働日数なのに、やっぱり二月のほうが
早く時が流れる気がします。

早いもので、今年ももう三月です。
カレンダー『2013年 土佐絵源氏物語画帖暦』は、「若菜上」。
女三の宮が御簾越しに眺めようとする隙間から猫の子。
目ざとい柏木の視線・・・

弥生

『日本語の歴史4 抄物、広大な沃野』
先週、初校が出ました。
着々と準備中です。ご期待ください。


コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: