一昨日、季刊誌『日本語の研究』2013年新年号が無事刊行され、
お疲れ様ということで、
社員みんなで神保町の神田天丼家さんへ昼食を食べに行きました。

今年2月に当ブログで神田天丼家さんの記事をアップしましたが、
昨年10月に現在地に移転以来、
以前の場所から相当離れた場所になってしまったため、
正直言ってヒマな状態がしばらく続きました。
しかし、モノはいいし、出来たてが食べられるし、
店内は清潔だし、第一店主の人柄がいいので、
いずれはお客さんも戻ってくるだろうと思ってはいましたが、
あに図らんや、昨今は店内に人垣ができるほどの混雑ぶりで、
後ろに並んでいるお客さんの「早く食べろ~~」の
無言の圧力をせなに受けて天丼をかっこむという事態に!
小学校の同級生である小生といたしましては大変嬉しい出来事でした。

天丼

ボリューム満点、カラッと揚がったてんぷらはサクッと軽い食感で、
小社女子社員曰く「全然胃にもたれない。甘辛いタレも絶妙」だそうです。
(画像はキスとイカを追加)

神保町にお出かけの際は是非お立ち寄りください!


神田天丼家(旧 天丼いもや)

最寄り駅 神保町
新御茶ノ水
御茶ノ水
住所 東京都千代田区神田神保町3-1-14(専修大学交差点・城南信用金庫の裏あたり)
電話 03-3293-0366
定休日 日曜日・祝日
営業時間 [平日] 11:00 - 16:00
    [土曜日] 11:00 - 16:00
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: