変体がな講習会のお知らせ

書いて覚える〝変体がな〟

武蔵野書院刊『検定 変体がな』の編者、財前 謙 先生を講師に迎え、変体がな読解の為の講習会を開催します。『検定 変体がな』を実際に教材として使用いたします。
古典籍を原文で読んでみたい方、変体がな読解が必修の学生の皆さん。是非この機会にチャレンジしてみませんか?

検定 変体がな 表1WEB


詳細な講習案内のPDFは、コチラから入って、「立ち読みする」ボタンをクリックしてください! 


日  時:全6回 講習時間は全日午前10:30~12:30
  第1回 2012年 12月 3日(月) ・〝かな〟についての概論
                      ・『検定 変体がな』初級編 
  第2回 2012年 12月10日(月) ・『検定 変体がな』中級編 (1)
  第3回 2012年 12月17日(月) ・『検定 変体がな』中級編 (2)
  第4回 2013年  1月 7日(月) ・『検定 変体がな』上級編
  第5回 2013年  1月21日(月) ・『検定 変体がな』応用編 (1)
  第6回 2013年  1月28日(月) ・『検定 変体がな』応用編 (2)
                      ・まとめ

場  所:ちよだプラットフォームスクウェア
      B1F 002号室(1月21日(月)のみ001号室)
      〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
      (最寄り駅等詳細はコチラをご覧ください)
      TEL:03-3233-1511 FAX:03-3233-1501

定  員:15名(申し込み多数の場合抽選、当選者にのみ11月26日(月)までに受講票をお送りいたします)

申込方法:葉書またはFAXまたはEメールにて、氏名・住所・電話番号をご記入の上、武蔵野書院まで

締め切り:2012年11月22日(木)

受 講 料:3,000円(6回分)
*第1回の講習時に納めていただきます。お釣り銭の無いようにご用意ください。

教  材:『検定 変体がな』(武蔵野書院刊 1,260円・税込)
*ご注意 教材費は受講料に含まれません。あらかじめ書店等でお求めください。当日販売もいたします

そ の 他:
※全6回通しての出席を原則とします。
※使用する筆記具は、鉛筆、ペン、筆ペン、毛筆、いずれでも構いません。ただし、筆先の微妙な動きを理解していただくために、講習では毛筆で書いてお見せしたいと思います。

講  師:財前 謙(ざいぜん けん)
昭和38 年、大分県生まれ。
早稲田大学教育学部国語国文学科卒。第1 回「墨」評論賞大賞受賞。書家。評論家。早大教育学部、同大学院文学研究科講師。
編著書に『手書きのための漢字字典 第2 版』『字体のはなし ─超「漢字論」―』(明治書院)『新常用漢字196』(芸術新聞社)『會津八一題簽録』(共編、武蔵野書院)などがある。

《お問い合わせ先》
  武蔵野書院
  〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-11 武蔵野ビル8階
  電話 03-3291-4859  FAX 03-3291-4839
  Eメール info@musashinoshoin.co.jp

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: