本日(2月12日)、学士会館で執り行われた、
新島襄生誕の地碑前祭に参列してきました。

20200212.jpg

ここ、学士会館のある場所は、江戸の昔、
安中藩(群馬県)江戸上屋敷がありました。
同志社の創立者、新島襄(幼名:七五三太(しめた))は、
1843年2月12日にここで生まれ、
21年間の青春時代をこの地で過ごしました。
当錦町三丁目町会とも深いご縁があり、
毎年、新島襄生誕の日に併せ、碑前祭が執り行われており、
お招きをいただいております。

大勢の同志社御関係者が一堂に会し、
賛美歌斉唱から献花、校歌斉唱し、
創立者・新島襄を偲びました。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: