今日(1月31日)と明日、二子玉川で開かれる
「二子玉川本屋博 2020」。 個性的な書店、版元と、
本好きとが一堂に会し、大変な賑わいを見せています。
「唯一無二の本屋と出会う」をコンセプトに、
40の個性あふれる本屋と探る 本と本屋の可能性。
目立つのは、見知らぬ本屋(版元)とお客さんがまるでキャッチボールをするかのように、そこかしこで本に関する会話を交わしている様子。

二子玉川

大量供給、大量破棄(返品)を繰り返してきている業界とは
一線を画した市場がここにはあるようです。
オフィシャルサイトはこちら→https://store.tsite.jp/futakotamagawa/bookshop-expo/

20200131-01.jpg
多くのお客で賑わう会場。
20200131-02.jpg

20200131-05.jpg
日本紙パルプ商事はブックカバー作りの体験コーナーを開設。
見た感じ、どうやら紙クロスを使った本格的なブックカバーのようです。
20200131-04.jpg
会場で求めた「二子玉川 本屋博2020」のOFFICIAL ZINE、
『本屋の本当』(本屋博実行委員会 2020年1月31日発行)。
中身が濃いです。ただいま興味深く拝読中♪