国立公文書館にて
令和元年度 第2回企画展 「雨に詠えば―空模様の古典文学―」が
9月8日(日)まで開催中です!

20190816115845-0001.jpg
企画展資料の表紙

雨をテーマに、奈良時代から江戸時代までに成立した
さまざまな古典文学が展示、解説されています。
8頁ものの企画展資料は、「古事記」「万葉集」をはじめ、
「曽我物語」「竹橋蠹簡(ちっきょうしょかん)」などなど
公文書館収蔵資料が掲載されている豪華版です。
これをいただくだけでも行く価値あり♪

【関連イベント】ギャラリー・トーク
日時
8月21日(水)午後2時~午後2時30分
9月4日(水)午前11時~午前11時30分
場所
国立公文書館(千代田区北の丸公園3-2)1階展示ホール
企画展の見所について企画者が解説します。事前申込みは不要です。