二松学舎大学九段キャンパスにて開催された
「夏休みこどもゼミナール」を見学させていただきました。
あいにく、全国高校野球の決勝戦と重なってしまったせいか、
小学生の参加こそ少なかったですが、
今回のような試みは、古典文学の底辺を支える上で
とても大切であると思うとともに、
子ども達に「古典」を理解してもらうむつかしさもまた感じました。

20180822-00.jpg

一方で、読み聞かせや物語の解説を担当された
学生の皆さんが堂々としていて、大変頼もしく思いました。
プロジェクターを効果的に使い、
とても贅沢な、また聞く人を引きつける
魅力的な読み聞かせでした!
20180822-01.jpg
20180822-02.jpg
とにかく、講師陣は一級の先生方ですし、
内容もたいへん充実しているので、
今後もこのような試みは続けていただきたいと思うとともに
主催者の皆様のご努力に敬服いたしました。
全編を通して大変勉強になりました。
ありがとうございました。